人気ブログランキング | 話題のタグを見る

いわんやブログ

retiredikacho.exblog.jp
ブログトップ
2024年 02月 25日

エアバスA350のドンけつシートに座る

巨大ロボットいわんやは東京発の長距離フライトでは常に通路側の席を希望する。
欧州や米東海岸だと12〜13時間乗るわけだから、トイレに行く利便性、荷物の取り出しやすさ、
足のハミ出させやすさ等を考えれば通路側しかありえん。
エアバスA350のドンけつシートに座る_c0393255_18020416.jpg
 
だが今回のバンコク行きでは飛行機のいちばん最後尾の席の、しかも窓側席だったのだ。
中国旧正月と重なったせいか全体的に飛行機が混んでて値段も高め。エアアジアとタイ航空で
運賃に大差なかった。それならメシ食えてビールが飲めるタイ航空にしようと思ったんだけど、
それでもかろうじて予約できたのはドンけつ窓際席。そこしか残ってなかったの。

たしか59Kとかだったんじゃなかったかな。まぁバンコクまでなら6時間程度のフライトでは
あるけど、最後尾の隅っこかよー・・・参るね。
エアバスA350のドンけつシートに座る_c0393255_18011798.jpg
 
通路際ならゆっくり搭乗できるけど、一番奥の一番隅っこの席となれば搭乗にも気を使う。
なるべく早めに搭乗して通路側二人が座る前に座った方が迷惑かからん。で、早めに荷物を
上の棚にしまっちゃって・・・

おお何ということか。59の上の棚はすでに右も左もフライト業務用荷物?が先に詰まってて
荷物を入れられんではないか。しょうがないから隣の58の棚に荷物入れねば。荷物収納面でも
ドンけつ席はけっこう虐げられている(下の写真は帰国フライト。この時も49列の中央部トイレ
前の最後列で、やっぱり荷物入れは業務用グッズ?でふさがってた)
エアバスA350のドンけつシートに座る_c0393255_22441342.jpg
 
窓を眺めれば他の飛行機が見えるけど、並んで駐機してるわけだからどの飛行機もケツ部分しか
見えない(笑)。まぁ富士山も見えたけどさ。
エアバスA350のドンけつシートに座る_c0393255_18014207.jpg
 
最後尾席窓側ってことはだね、食事とかの機内サービスもぜんぶ一番最後ってことになる。
やっとオレの番になった時、英語でペラペラ言われてよくわかんなかったけど、たぶん
「チキンと魚があったけど、すまんが魚しか残ってない」みたいな宣告だったと思う。
ゴハンの上に煮キャベツ?がかぶせてあって、魚も焼豆腐もやけに薄味のメシだった。
でもまぁシンハービールもつけてくれたからヨシとしよう。
エアバスA350のドンけつシートに座る_c0393255_17591730.jpg
 
約6時間のフライト中1回だけトイレに行った。通路側2席は日本人とおぼしき男性で、すぐに
席を立ってくれたけど、通路側の人はオレが戻るまで立ちっぱなし。オレ自身も経験あるけど、
内側がトイレ行く時は通路側は立って待ってることが多くて、その間に屈伸運動とかできる。
もっともウトウト寝てる時に起こされるということもあるが。

最後尾席でイイことがひとつだけあることを発見した。それはリクライニングを遠慮なくドンと
倒せることだ。まぁタカが知れた角度ではあるけど後ろに人がいると倒しづらいよね。そんな
感じのフライトがバンコクに近づいた頃、軽食が出た。
エアバスA350のドンけつシートに座る_c0393255_18000164.jpg
 
棒状のピザトーストみたいな感じのもので、まぁ美味しいけど手がベタベタになってしまった。
一応紙ナプキンはついてたけどね。でもやっぱ洗面所に手を洗いに・・・行けるわけがない。
エアバスA350のドンけつシートに座る_c0393255_13334487.jpg
 
こうして何とかバンコク到着。もちろん横の二人が出るまで上の荷物は取り出せないし、
飛行機を出るのも最後だ。ま、無事タイに来られたんだからヨシとしましょう。

 


by tohoiwanya2 | 2024-02-25 22:29 | 2024.02 タイ旅行 | Comments(0)


<< せっかくなので窓際写真集      ちょっと遅くなった帰国報告 >>